せっかく彼女探しをするのであれば処女がおすすめ。
わたしは、これを断言できます。
それはなぜなのでしょうか?彼女に処女がおすすめの理由を詳しく解説していきます。

処女はおとなしい子が多い

あくまでも私見ですが、処女と非処女を比較すると圧倒的に処女の方がおとなしい子が多いです。
そのため、おとなしい女性が好きな男性に処女は相性がいいと思います。
それでは、ここでおとなしい女性のメリット・デメリットを見てみましょう。

おとなしい女性のメリット

  • 一緒にいて落ち着く
  • 静かな時間を過ごすことができる
  • 一途な女性が多い
  • 男性友達が少ないので、浮気のリスクが低い

こんなところでしょうか。
それでは、デメリットはどんなものがあるのか見てみましょう。

おとなしい女性のデメリット

  • 会話が続かない可能性がある
  • インドア派が多い
  • メンヘラの恐れがある
  • 何を考えているのかが予想しづらい
  • ガードが堅い

もちろん、個人差はありますが、このような特徴があります。
処女の場合、特に一度好きになれば一途になる可能性が高いです。
やっぱり、彼女には自分だけ見ていて欲しいですよね。
おとなしい処女は男友達が少ないことが多いです。
これは、相手が処女かどうか見分ける参考にもなりますので、さりげなく男性友達の人数を聞いてみるとよいでしょう。

処女の場合セックスしたのはあなただけ

これは、言うまでもありませんよね。
処女は他の男性とセックスしたことがありません。
運が良ければキスをしたことがない女性もいます。
そんなうぶな女性を自分のものにする。
それは、多くの男性にとって理想の一つなのではないでしょうか。
最初のセックスは処女膜の関係で、女性が痛がるっていうのは有名ですよね。
その感覚も処女であれば味わうことができます。

処女はデートのリアクションも良い

処女は、男性とのデート経験が少ない場合が多いです。
そのため、普段行かないようなところに連れて行ってあげると、普通の女性より良いリアクションをしてくれます。
せっかく、計画を立ててデートに連れていったのに、反応が薄かったら冷めますよね。
初めての体験は嘘のない反応をすることが多いです。
あなたが、いろんな初体験を処女にさせてあげてくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか。
処女にも、もちろんデメリットはあります。
しかし、それを補って余りあるメリットにあふれているのです。
処女と出会うならネットの出会いがおすすめです。
インドア派が多いので、あまり外に出ずネットで出会いを求めていることが多いからです。
中には、こんなかわいい子が処女なのかと疑いたくなるような「お宝処女」もいますよ。
当サイトでは、彼女探しサイトの紹介もしていますので、チェックされてみてはいかがでしょうか。