みなさん、街コンに参加したことはありますか?
この記事では、街コンに参加してみたい男性または街コンに参加してみたけど、うまくいかなかった男性に向けて、失敗しない方法をお伝えします。

街コンについて、よくわからないという方のため解説いたしますと、

街コンは、街ぐるみで行われる大型の合コンイ ベントである。一般的な合コンと異なり、参加者は少ない場合でも100名以上、規模の大きいものでは3000名弱にもなる。同性2名以上で1組となり、開 催地区の定められた複数の飲食店を廻る。各店舗でリストバンドなどの参加証を呈示することで、制限時間内であれば定額で飲食が可能という内容で開催される ものが多い。

街コン-wikipedia より

といったものです。
wikipediaには100名以上と書かれていますが、小規模なものもありますよ。
管理人が参加した時は、50名程度でした。

街コンの形式

街コン

それでは、本題に入ります。
まず、街コンには様々な形式があるのですが、大きく分けると2つの形式に分かれます。

  1. 完全放置自由型
  2. 婚活式座席交代型

わかりやすくするために、勝手にネーミングしていますので、正式名称ではありません。あしからず。

それでは、各形式の攻略法を見ていきましょう。

完全放置自由型

これは、その字のとおり、完全に放置されるかたちです。
具体的には、バーを貸し切って時間のみ管理者が区切りあとは自分でアピールしていくというものです。
このタイプの特徴としては、1人の女性に割ける時間を確保できるという点があります。
街コンは基本的に初対面の男女であることが多いので、関係を深める点でもこれは重要です。
ただ、女性に話しかけるのが苦手といった男性は、苦戦します。
自分から動かないと、なかなか女性からは話してきません。
しかも、魅力的な女性であればあるほどライバルが多いので全く話せないといった事態もあります。
ある程度コミュニケーション能力のある男性にはこちらがおすすめです。

婚活式座席交代型

これは、婚活でよく行われている男女5名程度のグループを作り、女性が座席固定で、男性のみ移動していくといったものです。
この形式の特徴は、確実にすべての女性と話せるというところです。
そのため、趣味といったパーソナルな部分を重視する男性にはこちらがおすすめです。
ただ、この形式だと男性は10分程度で次の席に移動せねばいけないため、意中の人が見つかっても、その場で集中して話せないといった点には注意が必要です。また、この形式は基本的に、プロフィールの紹介がメインになりますので、コミュニケーションに自信がない男性であっても自分の個性をアピールしやすいというメリットがあります。

まとめ

いかがだったでしょうか。
紹介した街コンの形式は予約段階で判断が難しい場合もあります。
そういった場合は、問い合わせしてみましょう。
せっかくお金を使って参加するのです。
より成功率の高い方法を選び、自分好みの女性を見つけに行きましょう!