大学を卒業すると同時に、私も都会に引っ越しました。それまでは地方の田舎に住んでいたのですが、地元にはいい就職先がないこと、そして若い女の子が少ないことも相まって、卒業と同時に都会へと向かったのです。私みたいな若者は、地元では珍しくもありません。

そして都会に引っ越してきたら、全然違いましたね。田舎と違って公共交通機関は発達しているし、お店も多いから買い物が楽しいです。それに仕事先もたくさんあるから、仮に失職しても新しい仕事を見つけやすそうですね。

ただ、彼女探しだけは少し難航していました。都会ならいくらでも出会いがあるかと思いきや、そもそも知り合いがいなければ合コンなどにも誘われないし、私は独り身のままだったのです…「都会なら速攻で彼女を作れる!」と親にも断言したのに、恥ずかしいですね…。

かと言って町中でナンパをすると、今は不審者として扱われます。そして私は「結局、都会での彼女探しでも出会い系を使うしかないのか…」と結論づけ、出会い系で好みの女性を探したのです。

出会い系なら地元でも使えるのですが、都会だと人口が多い分、出会い系を使っている女性も多いですよね?だから「都会に来た意味がない…」とは思わなかったし、地元で出会い系を使っても、ほかに利用者がいませんからね。

そして出会い系を使って彼女探しを頑張った結果、K(仮名)という女の子と仲良くなれたのです。私と違ってKはずっとこの都会で育ったらしく、なんとなく上品に見えます。まあそう考えるのは田舎者だからかもしれませんが、都会の子ってなぜか洗練されている気がするのです。

Kと試しに会ってみたところ、その容姿は予想以上に地味…というか、シンプルな感じでした。都会の女の子はちょくちょく見ているものの、やっぱり派手な感じが多くて、Kのような地味めの女性はなんだか新鮮でしたね。

ただ、都会でも上品な地域だとKみたいな女性が多いように、こういうシンプルさも逆に洗練の証かもしれません。それに対して田舎者っぽさが残っている私ですが、Kは他県の話を聞けるのが好きみたいで、私の地元についての話もかなり盛り上がりました。

おかげさまで、Kとはなんとか交際ができています。都会でも出会い系が必須なんて思わなかったですが、そのおかげでついに恋人が作れたわけですし、別に後悔とかはありません。

これから都会で恋人を作りたいなら、出会い系をしっかりと活用してください。リア充でもない限り、合コンとかあんまり誘われません。