童貞卒業の相手は年上の女性という男性は多いと思います。
やっぱり初めての時はちゃんと出来るかどうか不安があり、経験豊富な女性にリードしてもらいたいという甘えの気持ちもありますよね。
ですが年上の女性といってもせいぜい5~10歳程度年上という人が多いのではないでしょうか?

ですが自分の場合は、なんと自分の母親と同世代の女性を相手に童貞卒業をしてしまいました。
しかも相手は友達のお母さんです。
もちろんその友達にバレてしまったら友情にヒビが入ってしまいそうなので、絶対に秘密を守り抜くつもりでいます。

なので友達同士の猥談の際に童貞卒業の話になった時には、一度もこの話をした事がありません。
その友達とは仲がよく家にもよく遊びに行っていたので、お母さんとも顔見知りでした。
自分の母親と同世代と言っても、自分の母親は専業主婦でいかにもオバサンという感じでしたが友達のお母さんはシングルマザーで働いていたのでいつもメイクをキチンとしていてキレイなお母さんという感じでした。

実際当時、自分が20歳だったので友達のお母さんは40歳を過ぎていたと思います。
ですが30代で通用するような若々しい見た目をしていました。

童貞卒業をした日は、いつものように友達と遊ぶ約束をしていて家に訪れたのですが友達が約束の日を勘違いしていて家にはいませんでした。
なので自分は帰ろうとしたのですが「もうすぐ戻ってくるから、家に上がって待ってて」と引き止められました。
普段はすぐに友達の部屋に入るので友達のお母さんとは挨拶ぐらいしかしません。

ですがその時はリビングでコーヒーを入れてもらっていろいろ話をしたのです。
最初は友達の大学での様子などを話していて「恋人とかいるの?」と聞かれました。
その時は友達の事を聞かれたんだと思い「恋人はいないみたいですよ」と答えたら「○○くんは格好いいしモテるでしょ」と言われました。

友達のお母さんと言ってもキレイな女性から格好いいと言われて、顔が赤くなってしまいました。
すると「可愛い」と笑いながら近づいてきてキス出来そうなほどの距離まで接近されたのです。
恥ずかしい話、女性への免疫が全くなかったので身体に胸が触れた時点で勃起してしまいました。
当然身体の変化はすぐにバレてしまい、それがきっかけとなりセックスになだれ込みました。

友達のお母さんとセックスをしているという行為が背徳感もあり、余計に興奮が増したのかもしれません。
凄くセックスが上手でリードしてもらえたため、初めてでも失敗せずにする事が出来ました。
ですが友達のお母さんとセックスをした直後に友達の顔を見る勇気はなかったので、その日は急用が出来たからと慌てて帰宅しました。