あなたは、いじられキャラとよく言われませんか?

実は、よかれと思っていじられているその姿は女性にとってあまり良く映らないのです。

なぜなら、女性は弱い男が嫌いだからです。

また、Sの女性もいるじゃないかという意見もありますが、女性は基本的にMの方が多いです。

これは、あなたも経験上感じているのではないでしょうか。

そのため、M女性を対象に考えた方が圧倒的に効率がよいです。

自分で自分の価値を下げている

さらに、自分で自分の価値を下げている人も多いです。

自虐的な発言でウケを狙っている人ですね。

これって、日本人に本当に多いです。

合コンに行くとこういった男性よく見ませんか?

自虐的なネタは嫌われにくいですからね。

でも、これではあなたの男としての価値を下げてしまっています。

あなたはお笑い芸人ではありません(お笑いの方の場合すいませんw)

笑いは大事ですが、自分の価値を下げる笑いはマイナスになってしますんですね。

具体的に

では、どうすれば価値を下げずにすむのでしょうか。

それは、自分の自虐的要素を書きだすことです。

「いや、彼女おらんわw」

そんな言葉で笑いをとっていませんか?

「だれがホビット族やw」

もうやめましょう。

あなたは、笑いより女が欲しいですよね。

そのため、自分がどういった時に自虐ネタを言っているのか考えてみてください。

それを認識することによって、会話のパターンを変えられるはずです。

これは、いい人はモテない理論にもつながっているように思えます。

いい人って優しいから、いじられても笑います。

自虐ネタを言う人も多いです。

まわりにこういった人いませんか?

ノリがすごくいいのにモテない人。

ノリがいいのは悪いことではありませんが、ノリよりも大切なことが世の中たくさんあるはずです。

もしかしたら、あなたは過去に「お前、ノリ悪いな~」なんて言われたかもしれません。

けっこう、こういわれた経験のある人は多く、無意識に嫌われまいとノリのいい人間を演じています。

もうやめにしませんか?

自分を演じるのは。

でも、勝手にいじってくるんだよ!

そう思う方が多いと思います。

そういった場合は、ちょっと見かけをいかつくしましょう。

これは、とても重要で、視覚情報をコントロールすることで、いじりにくくなります。

ワイルド系の人っていじりにくいですよね?

怒られたらどうしようなんて思います。

それと同じです。

仕事によっては、制限があると思いますので、可能な限りにしましょう。

ちょい悪な感じがいいですよ。