あなたは、「なんで俺は優しいのにモテないんだ!優しい男がモテるって女は言ってるじゃないか!」
そんな風に悩んだことはありませんか?
そんな方に念のため言っておきます。女性は優しい男が好きです。
それは事実なんです。(※優しいだけじゃ物足りないという女性はいます。)
では、なぜモテないのでしょうか。
それは、あなたの実行している優しさが、女性に効果的に伝わっていないからです。

女性に優しさを効果的に伝える2つの方法

_shared_img_thumb_SEP_329915201730_TP_V

この方法は、彼女探しをしている男性にとって、とても重要です。

それでは、くわしく解説していきます。

<方法1>女性にとっての優しさを知る

_shared_img_thumb_PAK57_hu-nsoredetoreikokunamanazasi_TP_V

あなたは、男性と女性は違う生き物である。という考えを持って女性と接していますか?
実は、この感覚を持っているかいないのかで、これからのあなたの彼女探しに大きな差がでてきます。
ほとんどの優しい行動をとっているのにモテないと思っている男性は、この部分を理解できていません。
そのため、女性に優しい行動をしたと自分の中で思っていても、それが女性に伝わっていなかったり、女性の心に刺さっていないということが起こるのです。
例えば、聞き上手な男性はモテるという考え方です。
あなたは、ただ聞けば良いと思っていませんか?それでは、女性の心には刺さらないのです。
男性は解決策を求めたがる傾向にあり、女性は解決策よりも共感を求める傾向にあります。
あなたは女性に相談を受けたとき、解決策の提案ばかりしていませんか?
そうではないのです。女性が相談してきている時、男がすべきなのは、解決策を提案することよりも、その女性がどう感じているのかを理解してあげることなのです。相談する女性は、悲しみを抱えていたり、仕事で疲れていたりします。女性は、解決策よりも、そういった気持ちを理解してくれたり、受け止めてくれる男性を求めているのです。

<方法2>普段とのギャップを見せる

_shared_img_thumb_TSJ93_hohowotuneru20150208142338_TP_V

これを聞いて、みなさんは「ギャップが大事なことくらい知ってるよ!」と思いませんでしたか?
そこが重要なポイントなんです。
知っていることと実行できていることは別なのです。
みなさん、ギャップが大切なことは知ってはいるけど、実行できていない方が多いのではないでしょうか?
そんな方に、お伝えしたいことがあります。
簡単なギャップの作り方を実践すべきということです。
こちらもくわしく解説します。
簡単なギャップの作り方は2種類あります。
(1)容姿はちょっと悪そうな感じだが心根は優しい男
(2)容姿は優しい感じだが心根は悪そうな男
どっちが簡単で効果的だと思いますか?
実は、(1)容姿はちょっと悪そうな感じだが心根は優しい男の方が明らかに簡単なのです。
優しいのにモテない方は、心根も優しい方が多いです。
※性格ではなく、心根と書いているのは、いざという時に優しさを使った方が効果的であるためです。
そんな方が、心根が悪そうな男になるのは、なかなかできることではありません。
それに、自分を演じてモテようとすると途中でボロが出やすいです。
優しいのにモテないというみなさん、容姿や話し方がいかにも優しそうな感じじゃないですか?
それでは、なかなか女性の心に優しさが刺さりません。
女性側が、「この人は優しいことをいいそうだなぁ」と予想がつくからです。
しかも、そうような人が悪そうな感じの言動をすると、「この人本当はイヤな人なのかなぁ」というマイナスのギャップが発生するリスクもあります。
これでモテる男もいますが、これは少し高度な技術になるのであまりオススメできません。

容姿はちょっと悪そうな感じだが心根は優しい男になる具体的な方法

容姿:悪そうな格好をする必要はありません。清潔感は必須ですが、地味すぎる服装は避けましょう。
話し方:Sっ気のある感じがいいです。(※Mと優しさは別物です。)
Sっぽいけど、話をちゃんと聞いてくれてる。そんな雰囲気を作ると良いです。

_shared_img_thumb_N112_sorededou_TP_V
そんな男性が、ふいに優しさを見せたとき。
女性は、優しさに対するガードが緩くなっていますから、より効果的に優しさが伝わり、女性の心に刺さるのです。

まとめ

いかがだったでしょうか。
少しハードルが高いと感じてしまった方もいるかもしれませんが、効果がすぐに出やすいやり方なので、一度試してみられてはいかがでしょうか。