「東京ならデートスポットに困ることはない」…こう思われているみたいですけど、そうでもありません。むしろ選択肢が多いと「どんな場所に誘えばいいのかな…」と悩みやすくなりまして、「とりあえずここでいいや!」といった風に決められませんよね?

また、出会い系で彼女探しをし、デートに誘ったときに「行きたいところはある?」と聞いたら、大抵は「あなたに任せるよ」と言われるでしょう。これは女の子に非常に多い傾向であり、「じゃあ適当に選ぶか」と軽く考えたら、不機嫌にするかもしれません。

そう、女の子の「あなたに任せる」という言葉は、『私が好きそうな場所に連れて行って!』という意思表示でもあります。なんとも身勝手に思えますが、これは女性の本能的な行動と言えるレベルなので、彼女探しをするなら諦めましょう。

すると大事なのは、『どんな子でも一定以上の評価を得られそうな場所』ですよね?そうなると『手軽に非日常感が味わえてロマンチックなスポット』が欲しいところで、私が自分の経験からおすすめするのは『水族館』です。

実は東京にも結構水族館がありまして、私のおすすめは『しながわ水族館』ですね。これは設備に優れるのもそうですが、アクセスも簡単なので、迷うこともありません。まだ東京に住んで日が浅い人でも、ここなら安心して誘えますよ。

私にも彼女探しをしていた時期がありまして、いろんなデートスポットにいろんな子を誘ってみたのですが…水族館はあらゆる子が喜びまして、「東京で鉄板のデートスポットなら、ここだ!」と個人的には思いました。

で、今の彼女であるA(仮名)も初デートがしながわ水族館でして、告白したのはトンネル水槽の中でした。場所が場所なので大声で告白はできませんが、雰囲気が盛り上がったときに囁くように伝えると、Aも照れ笑いを浮かべながら受け入れてくれたのです。

Aとはデートするまでにも結構会話を重ねていたし、それも関係するとは思います。ただ、トンネル水槽で告白したときに「こんなにロマンチックな告白、初めてかも…」とうっとりしてまして、今ではしながわ水族館は二人の思い出の場所になりました。

そんなわけで、彼女探しに奮闘している男性は、水族館を上手く活用してください。「魚に詳しくないと楽しめないのでは?」と思うでしょうが、女の子は雰囲気が良ければとりあえず喜ぶので、水族館は最適だと思います。

水族館を利用して彼女を作る人が一人でも増えたら、やっぱりうれしいですね。