既婚者であっても彼女が欲しいという気持ちがある男性は、決して少なくありません。
不倫をする男性の多くはセックスをする事が目的です。
夫婦間でセックスレスな関係になったり、セックスがマンネリ化し他の女性とセックスをしたいという気持ちは理解しやすいでしょう。

ただその場合不倫で修羅場になったら面倒なので、恋愛感情は一切ない身体だけの割り切った相手として相手も既婚者の女性を選びW不倫をしたり、セフレを作る事の方が多いのです。
ではあえてセックスだけでなく、デートもする彼女が欲しいと思う男性の心理はどうなっているのでしょうか?

まずセックスだけでは味気ないと考えるタイプです。
もちろんデートに誘う時点で下心はあるはずです。
ですがデートをして恋人気分を味わってからセックスをしたいと考える訳です。

結婚をした後も妻とは恋人のような関係。
そんな夫婦は素敵だと思いますが、現実問題としてなかなか難しいと言えるでしょう。
特に子供が生まれたら子供中心の生活となり、夫婦で出かける機会自体がほとんどありません。

さらに一緒に生活をしている相手にはトキメクという感情がなくなってしまいます。
特に若くして結婚をした人は、まだまだ遊びたかったしもっと恋愛もいろいろ経験したかったという気持ちがあり既婚者でも彼女が欲しいと女性をデートに誘ってしまうのでしょう。

この場合男性が予め既婚者であると告げてくれている場合は、良心的な人だと言えます。
ですがデートを楽しみたいと思っている男性の多くが、既婚者であるという事を隠してしまいがちです。
それな既婚者である事を忘れて独身気分で恋愛を楽しみたいという気持ちもありますが、既婚者だとバレてしまうとデートに誘っても成功率が落ちてしまう事も少なからず関係しているでしょう。

つまりズルい大人だという訳です。
もし男性が既婚者である事を告げてからデートに誘ってきた場合は、女性の方も不倫をして付き合うメリットとデメリットを考えて答えを出しましょう。

不倫なんて絶対に無理という女性もいると思います。
その場合はメリット、デメリットに関係なくデートの誘いを断るはずです。
ただ既婚者男性と付き合うメリットは、女性側にも実はあるのです。

まず独身男性と既婚者男性のどちらが魅力かと言えば、魅力的な男性が多いのは既婚者男性です。
やはりその男性に結婚したいと思った女性がいたからこそ、結婚出来ているわけです。
独身男性はいろいろと難があって、結婚出来ない売れ残り感があると言えます。

それに既婚者男性は束縛をしてくる事はありません。
それはそうですよね。自分は結婚しているわけですから相手の女性を束縛出来る立場ではないためです。
なので束縛を嫌い大人の男性と付き合いたいと思っている女性、または今は仕事を頑張りたいから結婚については考えたくないという女性には既婚者男性の方が付き合って都合のいいと言えます。