世間的には『サイテーなヤツ』になってしまうかもしれないけど、ぼくには彼女と呼べるような存在の女性が3人います。同時進行で3人の女性とお付き合いをしている状態です。

世間の中の一部の人からは、『羨ましいヤツ』と思われているかもしれません。友達からもよく言われます、「いーなー」って。これが男の人の本音じゃないですか?
ぼくだって周りに二股三股かけている人がいれば、「いーなー」って絶対に思いますもん。今では自分がその立場にいるんですけどね。

恋人の募集をかけてみたんです、出会い掲示板とかで。掲示板だけではなく、サイト的な?なんか登録しておいて、プロフィールとか記載しておいて、たまに異性から連絡やらメールやらきてサイト内でお話ししたりできるサイトってあるじゃないですか。そういうのも含めて、とりあえずぼくが使えそうなものを通じて、恋人の募集をかけてみたんです。

ある女性とはサイト内でのやり取りをし、またある女性とはサイト内や掲示板で知り合った後に直接メールやチャットなどでやり取りをし、そんなことを繰り返しながら、「この女性とは付き合った時に自分にメリットがありそうだぞ」と思った女性には交際を申し入れて、付き合うにまで至ったという感じです。

付き合うことで得られるメリットは、例を挙げると、とてもシンプルですけど“一緒にいて楽しい”とかもそうだし、“料理がうまい”とかもそうだし、“スタイルがぼく好みでエッチしたら気持ちよさそう”と思ったりとかもそうです。
実際に、付き合ってはいるけれども、会ったらとりあえずエッチをするみたいな人もいます。でも、セックスフレンドじゃないんですよ。ちゃんと付き合ってはいるんです。
『同じような趣味を持っていて、それを一緒楽しんでいることに価値を見出しているから、だから好きだし付き合っている』、という感覚と変わりません。
『エッチをしたら楽しいし、ぼくも相手もエッチしている時は感じまくって、裸で抱き合っている時こそ同じ価値観を共有できている、だから好きだし付き合っている』という感覚です。

そんな付き合い方をしてもいいですよね?誰も否定できるものではないと思っています。

信じてもらえるかはわからないけど、ぼくは3人とも好きなんですよ。恋愛感情がそこにはあるんですよ。親が平等に3人の子供を愛するのと、これも変わりない感覚だと思っています。

もしかしたら、今後も引き続き恋人の募集を行うことで、4人目、5人目の彼女ができるかもしれません。それはそれで、いいと思っています。