年がら年中彼女を作れるのは、イケメンや金持ちくらいでしょう。

彼らはその恵まれた環境のおかげで声かけもしやすく、ときには女性から言い寄られることもあります。

「今からでもモテ男を目指したい…」と思うかもしれませんが、モテるかどうかは生まれた瞬間に決まるのです…。

 

なので、私みたいに『努力しないと彼女が作れない男』は、彼女探しでもタイミングが大切です。

昔はタイミングも考えず、がむしゃらに気になる子へ声をかけましたが…その振られた回数は数知れず、彼女探し自体が嫌になりそうでしたね…。

 

しかし、私も無意味に失敗していたわけじゃありません。

失敗する度に「今回はなにが悪かったんだろう…」と自分なりに考えて、次に活かすようにしました。

すると分かってきたのが『恋の季節以外は探すべきではない』ということです。

 

女の子はムードに流されやすいように、恋の季節になると「とにかく彼氏が欲しい!」と考え、高望みをやめるのです。

そうなると私みたいな普通の男でも付き合える可能性が出てきて、彼女探しも予想以上に捗るでしょう。

 

ちなみに恋の季節についてですが、

基本は『カップルが勢いづく頃』だと思ってください。

たとえばクリスマスなどは非常に分かりやすく、この季節に彼氏がいない女の子は、必死に相手を探すでしょう。

 

なお、可愛い女の子ほど彼女にするのが難しいのですが、恋の季節なら十分チャンスがあります。

可愛い子でも彼氏がいない時期はあり、

それが恋の季節と重なっていれば、普段は高望みしている女の子だって「この人、なんだか素敵かも…」と勘違いしてくれるでしょう。

 

私の彼女もなかなか可愛い女の子ですが、

ちょうどクリスマス前に失恋していたこともあり、出会い系で声をかけると一発でした。

クリスマス当日にオシャレなレストランを予約し、食べ終えたら夜景が綺麗な場所に連れて行って、

相手がうっとりしていたタイミングで告白したら、OKがもらえたのです。

 

なお、こういう方法で彼女を作ると「あとで冷めたときに振られそう…」と思うかもしれませんが、そこは大丈夫です。

女の子は長く付き合うほど男性に入れ込みやすいため、こまめにデートして相手を褒めていれば、こちらが平凡な男でもちゃんと付き合ってくれるでしょう。

 

私の彼女も「あなたは自分のことを平凡って言うけど、私は素朴なところが好きだよ」と言ってくれまして、

ラブラブカップルのままです。

女の子と付き合うなら最初が肝心なので、このコツを活かしてくださいね。