D君
今回は、アナゴ肌系女子との恋愛体験談だよ!
A君
アネゴ肌かぁ~。個人的にはけっこう好きかな。篠原涼子さんがそういうドラマやってて好きになった。

D君
あー。やってたね。anegoってドラマだね。

ちょっと前に失職してしまい、今は彼女の家に居候しています…もちろんお礼として家事とかはしており、彼女も「家のことをしてくれるのは助かる」と言ってくれて、それなりに良い生活ができていますが…彼女の姐御肌に甘えすぎず、早く自立したいです…。

彼女との出会いは、彼氏募集掲示板でのことでした。相手が彼氏を募集していたので立候補し、デートをした際に一目惚れをしたので、付き合ってくれるようにお願いしたのです。すると相手も受け入れてくれて、最初のうちは普通の交際でした。

しかし、私の勤め先が急に倒産してしまい、生活費とかがピンチになったのです。それを彼女に相談すると「それならウチに来る?同居すれば安いし、安定するまでいていいよ」と言われ、最初は断ったのですが…生活がどうしても立ち行かなくなり、お世話になり始めました。

ここまでの説明で分かるように、私の恋人は姐御肌でして、困っている人は放っておけないみたいです。私のときも「彼氏だし、私は職場も安定しているから、気にしなくて良いよ」と言ってくれて、まるで男みたいな甲斐性がありました。

そんな相手なので是非結婚もしたいですが、今はそんなことを伝えられる立場じゃないので、全力で就職活動をしています。家事も頑張りますが、やっぱり男は頼られないとダメですよね。

D君
ヒモやないか!このやろー!
A君
ヒモやなwまぁ家事を頑張ってるだけましだと思うがな。俺は耐えられんかな。女性に養われるのって。ただ、ヒモになれる男ってのは、何か女を引き付ける素養があるんだよな。前の上司がヒモだったんだが、まぁ、モテる感じはあったし。

D君
そういわれると、そうかもね。ヒモを推奨はしないけど、ヒモにはそれだけ何かを持ってるってことだよな。ダメンズが好きな女性がいると言っても、ホントに男としてダメというわけではないことが多いしな。ただ、まじめに生きていて全然モテない男性からするとヒモという存在は忌むべきものだろうなw正直、俺はヒモが好きになれない。マジメすぎって言われそうだけどね。

A君
いいんじゃないか。女性に守られるってのはやっぱいい気持ちじゃないしな。女性は守ってやらないとな。経済的じゃないにしてもね。

 

D君
うん。そうだな(´・ω・`)