10代20代と言えば、人生の中で1番恋愛を謳歌する世代のはずです。
しかしながら現在若者の恋愛離れが深刻化しています。
ではなぜ若者の恋愛離れが深刻化しているのか女性の立場から考えていきたいと思います。

まず「おひとりさま」を楽しむ人が増えてきています。
以前であれば一人でいる女性は寂しい女性だと思われがちでした。
ですがおひとりさまという言葉が浸透するぐらいおひとりさまの女性が増え、その結果おひとりさまプランを提案する飲食店や宿泊施設が増えました。そうする事によって、ますますひとりでいる時間を楽しめる環境が整いおひとりさまでいる事は自立した女性として社会に受け入れられてきたのです。

そして女性の社会進出により女性も経済力を持つ人も増えてきました。
女性でも能力があれば認められ昇給する事も出来ます。
女性がキャリアを積む上でネックになるのが結婚と出産です。
出産や育児で休職してしまうとキャリアの道は閉ざされてしまう可能性が高くなり、仕事を頑張りたい女性は結婚願望が低くその流れで恋愛も疎かになるという訳です。

恋愛に対していいイメージがない、彼氏がいる事で得られるメリットが少ない。
そんなふうに考える人も増えてきています。
恋愛は頑張ったからといって、必ず結果が出る訳ではありません。
それに恋愛をする事によって傷ついたり嫉妬したりと面倒な事もたくさんあります。

その結果若者で恋愛に消極的な人が増えたのです。
そして恋愛に消極的な人が増えると恋愛をしたいと思っていても、日常生活の中ではなかなか恋愛相手を見つける事が出来ません。

そのため彼氏募集掲示板のような彼氏を作る事を目的とした人が集まる専用の出会い系サイトが増えたのです。
感覚としてはセフレや不倫相手は日常生活で相手を作るのが難しいから出会い系サイトで相手を探しています。
彼氏募集掲示板も今では恋愛をする人が少なくなり、恋愛をしたい人同士が集まらないと彼氏が作れない環境になったという事を理解しておく必要があります。

ただし注意点としては彼氏募集掲示板を利用している人も決して恋愛経験が豊富とは言えないはずです。
そして恋愛経験が少ない人ほど、恋愛でどうすればいいのか分からず失敗してしまう可能性が高くなります。
ですが恋愛でたくさん失敗して徐々に恋愛との距離感を掴めるようになるので、1~2回の失敗で恋愛を諦めないようにして下さい。

恋愛は面倒な事も多く恋愛をしなくても人生を楽しむ事は可能です。