「ネットでの出会いは薄っぺらい」なんて言われるように、出会い系とかで見つけられる子も『軽くてチャラいタイプ』が多いですよね?彼女探しをする男性は「できるだけ真面目な子がいいんだけど…」と考えるので、ネットでは出会いを探さないかもしれません。

ですが、彼女探しができるサイトであっても、いわゆる『真面目系の女の子』はいます。全体の数で言えば少ないと思いますが、それでも0ではありませんので、こちらも真面目にしているとチャンスはありますよ。

私は真面目かどうかはさておき、彼女探しをする以上は真面目に付き合える子が良かったから、できるだけ誠実であろうと考えていました。そのせいか、軽めの女の子とは話が合わなくて、なかなか仲良くできる子が見つかりませんでしたね。

だけど数ヶ月ほど我慢していたら、ついにデート相手が見つかりました。その女性はA(仮名)という人でして、年齢は私より1つ上の26歳です。医療事務の仕事をしていると話しており、これまではっちゃけた話もしなかったから、真面目な人だと思ったのですね。

なお、本人は面白いことが言えないのを気にしており、「私と話していてもつまらなくないですか?」と、何度も聞いてきました。もちろん私は全然気にしていないから、「Aさんみたいな真面目な人、結構好きですよ!」と答えておいたのです。

そうした積み重ねもあって、無事にAさんとデートできました。私は30分前に待ち合わせ場所に向かったのですが、すでにAさんは到着してまして、この時点でマメな人だと思いましたね。Aさんの出で立ちは眼鏡に黒髪ショート、服もカーディガンとロングスカートという、かっちりとした私服です。

デートの内容も多くの人が想像するように、良くも悪くも典型的って感じでした。一緒に喫茶店に行き、時間がきたら映画を見に行き、見終わったら食事をしつつ感想を言い合う…普通すぎるデートプランかもしれませんが、私はすごく楽しかったですね。

Aさんは「今日はありがとうございます」と堅くお礼を言ってきたので、私が「これからは恋人として付き合いたいし、ゆっくり緩くいきたい」と告白してみたら、Aさんははにかみながら「よろしくお願いします」と言ってくれました。

彼女探しの経験談としては、なんとも普通すぎてつまらないかもしれませんが…真面目な女の子と真面目に付き合うっていうのは、やっぱりいいものですよ。

付き合ってまだ長くないですが、Aさんとは結婚もしたいです。