彼女探しをしているといつもの自分が出せなくて、“飾った自分”ばかりを
メッセージをしている女性に見せてしまうことないですか?

上の文章を見た人は、「普段の自分とは?」と問いを返したくなると思います。
なので、今回は上記のような問題を3つ上げていきます。
よくやりがちなものを3つ厳選しましたので、ぜひご覧ください。

この3つの問題が分かれば、必然的に問題を解決できて尚且つ、彼女を作ることができます。
では早速一つ目を見ていきましょう。

1.彼女探しに最適な環境を準備する

あなたは彼女探ししようと思った時、あるいは彼女ほしいと思った時に何をしますか?

私は、手あたり次第に連絡が取りたいと思った人に連絡をいれます。
ですが、正直なところ私は友達が少ないです。
しかも、少し嫌われている気さえします。

そんな現実を受け止めたくなくて、彼女探しをするのに最適な場所はないのか?と考えました。

もちろん、友人の伝手などは使いません。
そんな彼女ができやすい環境を作りやすくなるのが、「コミュニティサイト」の存在です。

どうせ出会い系サイトなんでしょ?と思う方はまだその”存在の貴重さ”に気付けていないです。
その”存在の貴重さ”について話す前に、冒頭でも触れた”飾った自分”について話していきましょう。

2.飾った自分を彼女探しで出してはダメ?

飾った自分と言うと「後から人が変わった」などと言われますよね。これは皆さん経験があるかと思います。

そんな中、飾った自分が一番いけないと思う理由は、「長続きしないから」です。
もちろん、ここに来られるということは彼女がほしい方なのでその方の為にこの記事を書いてます。

「長続きしなくてもいい」という方は、少なからずいないでしょうから、あえて言います。
自然が一番なんです。

自然って例えば?という質問はいらないです。
もうわかっているでしょう。この記事を見ている今のあなたが一番自然の状態なのです。

ネットに向かって飾る必要はないでしょうから、「自然とは?」という問いに関しましては、
「この記事を見てくれているあなた」と答えさせていただきます。

では最後になりますが、ここまできたらもうそろそろ存在の貴重さについて勘づいたのではないでしょうか?

3.コミュニティサイト(出会い掲示板)が貴重な理由

普段ネットをしない人からすると、「出会い掲示板で彼女探しをしよう」という考えには至りません。

それもそのはず、どんな機能があるとか、どんな人がサイト内にはいるのか?という情報を全く持っていないからです。
私は出会い掲示板で彼女探しをし始めて3年で2人の女性と付き合わせてもらいました。
その二人とは最終的に別れてしまいましたが、
「使うのと使わないのでは、出会える頻度が違う」と実感させられました。

まず出会い掲示板の存在を知らないという人は、サイトの詳細などを見てみてください。