結婚したいと思ってるけど、彼女すら見つからない…
そろそろ恋人が欲しい、でも、出会いが全くない…
婚活パーティーとか行ってみるけど、お金がかかるだけで、いい人が全然いない…
彼女探しのためにいろいろやってみたけど、全然成果が出ない…

こんな風に言ったり思っている人をよく見かけます。自分の周りにもいるし、ネットなんかでもそうやってつぶやいている人を時々見かけます。テレビなんかて紹介されることもありますね、この手の悩みを持っている男性が。

その度に思うんです、「なんでウェブ掲示板を積極的にもっと利用しようとしないの?」と。

このウェブ掲示板とは、例えばですけど、“恋人募集掲示板”とかですね、あとは、“彼氏・彼女探し専用掲示板”ですとか、あとは、いわゆる出会い系サイトとか、このあたりのことです。
最後の出会い系サイトは掲示板とはまたカテゴリが違うのかもしれないけど、彼女が欲しいと思っているなら使ってみるべきものだと思います。

でも、彼女が欲しいと嘆いていたり、恋人が欲しくていろいろやってみるけどなかなかできないなどと苦労・疲弊している人に限って、これらのウェブ掲示板を使っていない。
存在を知っているくせに、使おうとも思っていない。それが不思議でたまりません。

格好つけてこういう風に言う人がいます。「ネットで見つけたって、そんなのは本当の恋愛じゃない」と。
何を言ってんだかって感じですよ。そういう格好つけたこと言う奴は自分の周りにもいるんだけど、そいつらは普通に合コンとか街コンとか行って、ナンパとかもしてますからね。
そうやって彼女を見つけよう、作ろうとしている人が、ウェブ掲示板をバカにしたり無視したりするのはいただけない。

はっきり言って、合コンとか婚活パーティーとかと比べても、ずっと健全な出会いだと思うんです、ウェブ掲示板で会うっていうのは。
そこで知り合ったからって別にすぐに付き合う必要とかはなくて、メールでやりとりして、そこからデートをしてみて、その後で付き合うかどうか判断できるという意味では、非常に合理的な付き合い方だと思っています。彼女探しの順序としても、これほど健全なものはない。

だから、単なる偏見なんでしょうね。彼女探しや彼氏探しをウェブ掲示板で行うことに対して、ただただ色眼鏡で見ているだけなんだと思います。
その色眼鏡を外してみれば、もしかしたら何の苦労もなく素敵な恋人ができるかもしれないのに…。

と思いつつ、自分は明日もウェブ掲示板で出会った彼女とデートをする予定です。

そう、自分が掲示板で素敵な彼女ができちゃったから、これを使わない人のことが不思議でしょうがないんです。