私は男なのですが、結構なスイーツ好きなんです。お酒は全然飲めなくて甘いものが好きという、典型的な下戸ですね。だから飲み会とか本当につらくて、接待のあとは吐くこともあります…日本によくある『飲み会での交流』って、正直いらない文化ですよね…。

まあそれはさておき、スイーツ好きな私は「彼女探しに成功したら、絶対に行くぞ!」と決めていた場所がありました。それは自由が丘のスイーツフォレストでして、同じくスイーツ好きなら知っている人も多いのではないでしょうか?

スイーツフォレストは名前の通り、さまざまなスイーツ店が所狭しと並んでいます。実は彼女を作る前から行ったことはありまして、美味しいお菓子に舌鼓…と言いたいところですが、そうでもありません。いや、お菓子は美味しかったのですが…。

スイーツフォレストという名前から分かる通り、ここはカップルでいっぱいです。女の子は甘いものが好きですが、「彼氏と一緒に食べるともっと楽しい!」と考えるのか、スイーツフォレストにいる男性はほとんどが彼女同伴でして…独り身にとっては、なんとも言えない空気が漂っているのです。

だから一人で行った私は悲しさを感じて、「次に行くときは、彼女探しが成功してからにしよう…」と心に決めたのですね。彼女探しをする原動力としては微妙かもしれませんが、それくらいスイーツ好きだったので、十分頑張れたのです。

そして出会い系にて彼女を見つけまして、ついにスイーツフォレストへと行けました!私が見つけた彼女も甘いものは普通に好きで、スイーツフォレストに誘うと普通についてきてくれましたよ。なお、一人で行くと虚しいと言ってみたら「気にしなくてもいいと思うけど…」と、至極真っ当な意見をもらいました。

まあ彼女の言う通り、お金さえ払えるなら問題ない…のですが、スイーツは幸せなときに食べるほうがいいですよね?だから彼女と行って一緒に食べていると「ああ、これが本当の味か…」なんてことを考えてしまい、以前よりも美味しく感じたのです。我ながら単純だとは思いますが、この瞬間の幸福感には勝てません。

かくして、私の野望は達成できました。まるで野望のためだけに彼女探しをしたように見えますが、彼女のことは大好きですし、こんな私にも苦笑いしながら付き合ってくれるし、すごく幸せですよ。

皆さんも彼女を作るなら、こういう付き合いのいい子がおすすめですね。ときどきマジレスされたりもしますが、それもいいものです。