世の中には、不条理ではありますが、モテる人とモテない人がおりまして、その差によって人生が大きく変わってしまうものでもあります。
ですが、頑張って探せばですね、自分のことを気に入ってくれる、認めてくれる異性というものは現れるのであります。頑張るかどうか、これが鍵となるでしょう。

無駄に頑張っても意味がない、これも付け加えさせてください。

僕も必死に彼女探しをしておりまして、いや、過去の話ですよ、今はもう探しておりませんが、その過去の経験からわかったことが幾つかあるのでお伝えしようと思います。
全ては、多くの人に幸せになってもらいたいという願いからです。

彼女探しをしようと思っているけれども、具体的にどうやればいいのかわからないという人はですね、ネットを使ってみてください。
ネットで恋人を作る方法を調べる?それもいいですけど、僕が提案する方法はちょっと違います。ネットで彼女探しをして、そして恋人を作るんです。

僕の経験から導き出した確かなことは、恋人を作るために必要なのは、度胸・自信・ネット環境、この3つ。
もちろん顔がよければそれに越したことはありません。男性であれば、背が高くて髪の毛がふさふさであれば、それに越したことはありません。残念ながら僕は、顔も薄っぺらくて背も低い、別にハゲ散らかしてはいませんけど、頭髪も密度が濃いとは言えません。
それであっても、この3つを持つことによって彼女を作ることができました。

度胸、とにかく飛び込んでみることです。躊躇していないで、決断することです。思い切りが大事。
ネットで恋人を探してみること、これにも果敢にチャレンジをし、少しでも気になった人がいれば、度胸を持ってアプローチすることです。

自信、これも重要な要素。自信のない男の人を好きになってくれる女性は非常に珍しい。珍しいということは、そんな人は現れないと思っておいた方がいいし、何よりも効率が悪い。
自分が自信を持ってしまえば、それについてきてくれる女性が現れますし、自信があれば、自然といい男に見えてくるものです。それは周囲にも伝わるものなのですから。

ネット環境、もちろん必要です。ネットで彼女探しをした方がいいと提案しているわけですから、これがなければ話になりません。また、将来自分の彼女になるかもしれない女性とやりとりをするのにもネット環境は必要です。
これを読んでいるということはそれは整っているとは思いますが、パソコン、スマートフォンの両方を使えるようにしておくと、より便利でしょう。今時スマートフォンを持っていない男性には惹かれませんよ、女性は。

意識改革が必要な部分もあるかもしれませんが、そんなに難しいとは感じませんよね?そう、彼女を作ることって、ちょっとした変化を加えれば、そこまで困難なことではないのです。

それが伝われば、僕の過去の経験も決して無駄ではなかったと思うことができます。