出会い系サイト、SNSサイト、Twitter、ブログ、オンラインゲームなどネットを通じて知り合う機会はたくさんあります。
特に出会いを求めている人が利用する出会い系サイトに関しては、最も合理的に出会う事が出来るといえます。
しかし出会い系サイトの中で、彼女探しが1番難しいと言えるでしょう。

なぜかというとセフレであれば目的はセックスのみなのでそこまで相手に求める条件は厳しくなく、安全性を確認できればとりあえず試しに1回セックスして身体の相性を確認しようという流れになります。
そのため日常生活であれば作るのが難しいセフレであっても、出会い系サイトではコツさえ掴めばそれほどセフレを作る事は難しくはないのです。

そして婚活目的で出会いを求める場合は、結婚相手を条件メインで選びます。
もちろん生理的に無理な性格の相手であれば困りますが、優しく穏やかな人だったり真面目で浮気をしない人であれば結婚対象となるでしょう。結婚とは恋愛をする相手ではなく一緒に生活を送る相手なので、感情よりも条件が優先されるという訳です。

つまりセフレにしろ結婚相手にしろ相手に求める条件が明確なので、ネットでの出会いに適していると言えます。
対して彼女探しは違います。
彼女とは好きな相手の事で、恋愛感情がなければ成立しない関係です。

ですが日常生活の中では、一目惚れを除けばすぐに相手を好きになる訳ではなく徐々に好きになっていきますよね。
そして好きだと実感してからアプローチが開始されます。
好みのタイプを条件に当てはめればいいと思う人もいるかもしれません。

しかし実際に好きになる人が好みのタイプに該当するのかといえば、毎回タイプはバラバラだったり好きになる人がタイプという人も多いでしょう。必ずしも好みのタイプだからといって好きになる保証もありません。
なので自分が誰を好きになるのか予測して、たくさんの人が登録している出会い系サイトから相手を選びアプローチするという事は非常に難しいと言えるでしょう。

アプローチはしているものの、まだ恋愛感情はないという状況ではアプローチにも熱が入りません。
かといってプロフィールとメールだけで本気で好きになるというのも難しい話です。
実際に会って何度かデートをして、そこでようやく恋愛感情の有無を判断出来ると言えますがそれでダメならまたイチから彼女探しが始まります。
合理的な出会いを得意とする出会い系サイトに恋愛感情が含まれると条件が曖昧になってしまうため、ネットで出会う事が難しくなってしまうのです。