私はどこにでもいる、彼女が欲しい20代の男です。20代と言えばちょうど恋愛盛りって感じでして、私の男友達もほぼ全員が「彼女が欲しいなぁ…」と呟いています。若いうちは性欲が強いこともあって、男は彼女を求めてさすらうのでしょう。

しかし、彼女が欲しいと念じるだけで作れるほど、世の中は甘くありません。凄まじい幸運を持っているならともかく、私はただの一般人ですし、ましてやイケメンでもありませんでした。そんな男がじっとしていても、彼女が見つかるわけもありませんよね?

とはいえ、これまで彼女がいない人ほど「彼女を作るためにするべきことって、なんだろうか…」と途方に暮れるでしょう。彼女が必要だからこそこういう情報が必要なのに、彼女がいないと分からない…このジレンマは、多くの男性を悩ませてきました。

そんな中、私は自分なりに答えを見つけました。あくまでも私が彼女を見つけた際の話であり、絶対的な正解とは言えないのですが…私の場合、『女性受けのいい趣味』を始めるのがいいと思います。楽しむだけならなんでも好きにやってOKですが、彼女が欲しいなら話は別です。

一般的な男性に多い趣味としては、ゲームといったサブカル系ですよね?しかし、こうした趣味は概ね女性受けが悪く、彼女を探しているときにはおすすめしません。少なくとも、『彼女にしたい女性へ胸を張って言える趣味』を別に作りましょう。

ちなみに私が始めたのは、『楽器演奏』でした。なお、学生時代はリコーダーくらいしか扱っていなかったため、楽器演奏に慣れるまでには半年くらいかかりましたよ…。

楽器演奏を始めた理由は、言うまでもありません。女性はなぜか楽器が演奏できる男を好みやすく、スポーツと並ぶほど好評です。まあ女性は雰囲気を大事にしたがるので、『2人っきりのときに演奏してムードを盛り上げてくれる人』というのは、理想的な存在なのでしょう。

なお、私が始めたのはギターでして、これも女性受けがいいからです。ギターってちょっと前に流行りましたが、実際に触ってみるとかなり難しく、挫折する人も多いでしょう。

ただ、私は「モテない男が彼女をゲットするなら、努力するしかない!」と決意していたので、なんとか好きな曲を弾けるまでにはなれました。それ以外はほとんどからっきしですが、今では楽譜も読めますし、にわかとは言わせません。

この努力が実を結び、今は音楽鑑賞が好きな子と付き合えています。出会い系で「ギターの演奏が好きかな」と言ったら、めっちゃ食いつかれました…。

彼女が欲しい人は、参考にしてくださいね。