女性を恋愛脳と表現する人もいるように、男性に比べると女性は恋愛への本気度が違います。男性は「まあとりあえず付き合ってみるか」という人も多いですが、女性は「この人とはどこまで進めるか?」を慎重に判断しており、もしも結婚まで意識できる人だと思えば、驚くほど依存してくることもあるでしょう。

そんなわけで、「町中をすました顔で歩くこの人も、声をかければ付き合えるかもしれない…」と期待するかもしれません。恋愛に力を入れているのなら、そういう話題を振りやすいと思うのも無理はありませんが…残念ながら、ナンパはかなり成功しにくいです。

今の女性はとても警戒心が強く、いきなり話しかけてくる男は不審者として扱うことが多いでしょう。今の日本ではたびたび事案が起こっているように、女性は少しでも怪しいと感じたら迷わず通報するのです。そんな状況だと、顔を合わせてのナンパなんてできませんよね?

そんなわけで、「彼女が欲しい!」と考える男性も、安易なナンパはやめておきましょう。現代でも安全に声かけができて、なおかつチャンスもありそうなのは、ネットの出会い系くらいのものです。「出会い系のほうが胡散臭い…」と思うかもしれませんが、それは間違いでしょう。

運営がしっかりしている出会い系の場合、業者などの不正にも厳しく対処します。また、極度にマナーが悪い人はアカウント停止などもあり得ますし、民度が高いのもポイントです。彼女が欲しいと願う男性は、やっぱりまともな女性と付き合いたいものですし、こうした安全性の高さはうれしいでしょう。

私も彼女が欲しいと考えていた時期がありまして、出会い系に挑戦しました。その出会い系は有料ですが人気は高く、出会えたと話す男女がとても多いです。こういう口コミも最初は怪しく見えますが、仲良くしてくれる女の子が多くて、すぐに信用できました。

そして大金をかけずともアドレス交換ができまして、そこからは無料で好きなだけ話せます。こういう使い方ももちろんOKなので、節約も兼ねてアドレス交換は積極的にお願いしましょう。

アドレス交換ができたらデートに誘えるのも目前で、私も出会い系を使って1ヶ月が経過する前に、無事に女の子と会えました。その子は今の彼女でして、予想以上に上手くいってうれしかったです。

彼女を作る場合、まずは出会い系から使ってください。顔に自信があるならともかく、普通の男性ならそのほうが安全でしょう。出会い系ならば顔を合わさないせいか、女の子もリラックスしているのです。