今、彼女いない人も、彼氏いない人も結構多いっていう話をテレビでやっているのを聞いて、その中でも彼女が欲しい人ってどれくらいいるんだろうと思った。草食系男子が多いって言われていて、そういうの実感しちゃっている自分がいるんだよね。本当に彼女が欲しいと思って動いている人って少ないんじゃないかと思って、合コンとかも行くのやめたんだ。その時が面白ければそれで満足っていう人が多かった合コン。私には向かなかったんだよね。

だから色々と考えて出会いも探そうとしたけど、ちょっと休憩していたの。彼氏が欲しいと思っているから上手くいかないのかな。軽く男友達から始めたらそれでうまくいくこともあるのかなあとかね。だけど、そのまま男友達で終わったらそれはそれでどうしようもないしなあとかね。頭の中であまりにも考えすぎていて、ちょっと爆発しそうだった。だけど、それもあんまりにも最近男の人と話すのが仕事以外ないから、だからそうやって迷うんだと思うんだよね。ちょっとこれはメル友でも何でも作って楽しまないとだめなんじゃないかと思った。

それで考えたのが出会い系サイトだったの。出会い系サイトだったら彼女が欲しいっていう人がたくさんメッセージ書いているし、縁があれば逢えればいいし、それで満足するかもしれないって思った。色々と考えて、出会い系サイトでいい人見つけることができたら本当にそれが一番手っ取り早いかもしれないと思ったの。

実際にあんなに一人と連絡交換するのが大変だったのに、すぐに返事が来たしその後も何人かと連絡できているんだもん。合コンで出会って話をして、連絡先聞かれないかなとか期待したりすることが何度もあったから。だから、こんな風にダイレクトで出会えるってすごいことのように思えた。どの人も本気で彼女が欲しいって書いてあったし、それに色々と話をしていても、恋愛の話とかどんどん聞いてくる。恋愛に前のめりになっているのが、メールだけでもわかったからすごく嬉しかった。

それからしばらくメールして会ったのは二人。一人はすごく優しい感じで印象もよかったんだ。あっちも私のこと気に入ってくれたみたいで、すぐにまたいつ空いてる?って連絡くれた。それって脈ありかなあと思ったからすごく喜びました。こんな風に相手が見つかっていくのならもっと早く出会い系を利用すればよかった。でも今のタイミングだったからこそ、今の人と連絡とり合えてる。それもすごいことかもしれないって思うようになりました。