僕は人よりも性欲が強く女好きなんだと思います。
そのため今までの人生は、とにかく彼女が欲しいという気持ちが原動力になってきました。
どういう事かというと学生時代は女性からモテるために、勉強や部活を頑張りました。

そしていい大学に入って大手企業に入社した方が、女性からモテると信じて疑いませんでした。
さらに大学時代は彼女と付き合うのに割勘はない、全部自分が出したいからとアルバイトにも精を出しました。
別にイケメンという訳ではありませんが、性格は明るいタイプで誰とでも仲良くなる事が出来ます。

そのため合コンでも幹事を引き受け、合コンを盛り上げる事に徹しました。
幹事をした方が女性側の幹事と連絡しあうため自然と連絡先を交換する事が出来ますし、女友達が増えるので友達を紹介してもらえます。
そんな努力の甲斐があり、学生時代は数人の彼女を作る事が出来ました。

そして社会人になっても相変わらず彼女が欲しいという気持ちが原動力になっています。
可愛い女性と知り合いになるために、交流関係を広げる事で付き合いがよくフットワークが軽いと先輩からも評価を得ています。
先輩に頼まれて合コンのメンツを揃える際にも、学生時代の合コンで人脈を広げた事が役立っています。

ただ社会人になって恋人として付き合うと、相手の女性の方が結婚を意識するようになります。
僕の場合はそろそろ親が結婚して孫の顔を見せろと口うるさく言ってくるようになったので、結婚適齢期に付き合っていた彼女とそのまま結婚をする事になりました。

親孝行も出来たし、彼女と結婚した事に対しても何も不満はありません。
ですが自分はあまり結婚には向かない性格だという事を結婚してヒシヒシと感じています。
結婚したからといって、まっすぐ家に帰るという事は少なく頼まれて合コンの幹事をする事はよくあります。
そしてもう既婚者なんだから落ち着いてくれればいいのに、相変わらず彼女が欲しいという欲求はなくならないのです。
もちろん既婚者で彼女を作ってしまったら、それは不倫になるという事はよく理解しています。

だけどしたらいけないと思うと逆にしたくなってしまうのが人間の性ですよね。
結局結婚後も相変わらず合コン三昧で、合コンで可愛い子といい雰囲気になるとそのままホテルへお持ち帰りしてしまいます。
今のところ奥さんには不倫はバレていないと思いますが、最近世間の目が不倫に対して厳しくなってきてますよね。
本当にいい加減にしておかないと、いつか取り返しのつかない事になるという事は分かっているのですが、頭で理解出来てもなかなか身体で理解する事が出来ない状況が続いています。