あなたは、女性に無難な会話しかできないという悩みを持っていませんか?
草食系な男性が増えた現代において、こういったことを悩んでいる方が多いです。
無難な会話だけでは、なかなか男女の関係が進展することは難しいです。
そこで、女性との無難な会話から脱却する方法をお伝えしたいと思います。

共感だけの会話をやめる

20151027

あなたのまわりには、無口だけど聞き上手という人がいませんか?
聞き上手な方といると居心地がいいですよね。
ですが、それはあくまでも、相手がどういった人か知った上ではないでしょうか。
女性は、共感を求める生き物だと言われていますが、共感だけではだめなのです。
ここでたとえ話をしましょう。
あなたに、顔はタイプじゃない女性からLINEが来たとします。
その子は性格がとてもよく、いい子です。
ですが、あなたはその子に恋愛感情がありません。
そんな子から、毎週無難な会話のLINEが来たらどうでしょう。
だんだん、返信するのが億劫になってきませんか?
女性もそうなのです。ただ、女性と男性の違いとして、恋愛の会話の重要性があります。
先ほどの子から、恋愛についての会話があってもあなたはその子を好きにならないと思います。
しかし、女性の場合は、男性に比べると、そういった会話(恋愛の話)が効果的だったりします。
そのため、今まで無難な会話しかできなかった男性は共感だけではなく、恋愛の話をするのがおすすめです。

恋愛の話をするタイミング

_shared_img_thumb_PAK57_hu-nsoredetoreikokunamanazasi_TP_V

ただ、恋愛の話の重要性はわかっているけど、なかなかタイミングがないという方も多いと思います。
そんな方は、実は相手の女性に合わせすぎているといえるでしょう。
共感が大切という部分に集中しすぎ、共感以外も重要であるというところが抜けてしまうのです。
確かに、共感も大切ですが、それだけでは、女性の心は動きません。
仲良くはなれるかもしれませんが、いい人どまりで終わってしまいます。
あなたは、そんな経験がありませんか?
頑張って、LINEを考えて既読無視はされないけど、男性として見られていない。
そして、好意を伝えると、そんなつもりじゃなかったと言われる。
そう、そんなつらいループはやめにしましょう。
とはいっても、タイミングって難しいですよね。
コツとしては、女性が共感して欲しいと感情的な話になっている時は共感する。
感情的な会話でない時に、恋愛の話を持ち込むというものです。
また、出だしからそういったことをにおわせておくのもアリです。
「実は、聞きたいことがあって」などといえば自然にそういった会話に進めます。

嫌われる勇気

20150914

あなたが女性に無難な会話しかできないというのは、嫌われたくないという気持ちによるものだと思います。
その気持ちが起こることは、自然なことなんです。
好きな人に嫌われたくないと思うのは誰しも思うことです。
ですが、恋愛がうまくいっている男性は、どこかで嫌われるかもしれない行動を取ります。
女性を好きにさせるのに必要な行動だからです。
嫌われる勇気の重要性は、ホストで考えるとわかりやすいです。
ホストが取っている行動は、下手したら女性から嫌われる行為です。
しかし彼らは、そんな行動のみしているのではありません。
ちゃんと共感といった基本を押さえいて、さらに女性の心を引き込む行動をしています。
あなたに必要なのは、勇気です。
恐怖はあると思いますが、大切な女性を幸せにする未来のため、恐怖という痛みと闘いましょう。