「これを知らない人は、人生損をしている」っていう表現、しょっちゅう耳にします。この手の表現、私は好きではありません。
だって、そんなの人の勝手じゃないですか。自分が楽しいと思うことと他人が楽しいと思うことが同じはずがない。私は例えばサッカーのワールドカップで盛り上がっている人たちを見て若干引いてますからね。「こいつら馬鹿だな」とすら思います。
でもその人たちは言うでしょう、「こんなに楽しくて盛り上がってるのに、一緒に盛り上がれないなんて、人生損をしている」と。大きなお世話です。

ただ、私も他人にとっては大きなお世話かもしれないことを強く思う時があります。特に最近、強くそれを感じるようになりました。

『出会い系サイトを活用していない人は、人生損をしている』と思っているんです。

賛同を得られにくい“大きなお世話”であることは承知しています。出会い系サイトなんかを使わなくても恋人がいたりセックスするのに困っていないという人もいると思いますが、そういう人たちに向けて主張するつもりはありません。
恋人を作りたいと思っているし、セフレが欲しいと思っているし、とにかくいろんな意味で異性との出会いを熱望している、という人で出会い系サイトを使っていない人は、誰が何と言おうと絶対に損をしていると、私は確信しているのです。

これほど有効な出会いの手段は他にないじゃないですか。
ここまで読んでもらって分かったと思いますけど、私は考え方が卑屈でちょっと世間とはズレているところが確かにあります。そんな私でも、ネットを駆使すれば、恋人も共通の趣味や嗜好を持った異性の友達も、そしてたまに会ってエッチするだけの女の人も手に入れることができているんです。決して人数は多くはないですが。

「私が証明です!」と言えるほどではないにしても、私で作れるんですから、ほとんどの男の人は出会い系サイトを使えば作れると思いますよ、恋人だろうが友達だろうがセフレだろうが。女の人なら、なおさら活用してみるべきだと思います。男の人よりも可能性はずっと大きいはず。

損をしているのにそれに気づかない、これは幸せなことなのかもしれません。でも、損をしたままではかわいそうだなと思う人が世の中にはたくさんいるはずなので、私は敢えてこんな主張をしています。
私が出会ったのはたかだか7~8人くらいのものですけど、出会いたいと思っていながら一切出会えない人よりはいいかなと。私だって、出会い系サイトを使っていなければ、多分『一切出会えない方』だったはずなんですから。

 

http://www.nashvillephotographyclub.org/