猫みたいな『警戒心の強い生き物』と触れ合うなら、こちらもそれなりに気を遣う必要があります。猫と言えば「撫でるとすぐにゴロゴロ言いながら甘えてくる」というイメージがありますが、そこまで懐かせるのは難しいでしょう。

ゆえに、猫と仲良くなるなら『自分は危害を加えるつもりがない』というのを教えないといけません。しかし警戒心の強い相手には口で言っても伝わらないため、まずは地道な交流を重ね、そして信用を得るしかないでしょう。

ちなみに、これは彼女探しでも同じです。出会い系を使ったことのある男性なら分かると思いますが、最初は「なんで出会い系にいる女の子って、あんなに警戒してるの?」と不可解に感じるでしょう。

しかし、出会い系が提供されて間もない頃はともかく、インターネットが普及するにつれ『出会い系を介した犯罪』も公になり、被害者側になりやすい女性が警戒するのは、至極当然でしょう。男性の場合はハニートラップにさえ気をつければ、意外と危険性はありません。

したがって、出会い系で彼女探しをしている男性は、『ほとんどの女性が持っている警戒心』に注意してください。中には警戒心が少ない子もいますが、それは全体の一割もいません。だから、最初は「この子に話しかけるけど、絶対に警戒されているから慎重になろう」と考えつつ、ゆっくりと仲良くなりましょう。

猫なら餌付けで仲良くなれるかもしれませんが、女性の警戒心を解く場合、基本は会話しかありません。女性がおしゃべり好きなのは「会話を通して相手を知るため」でもあるので、聞かれたことにはきちんと答えつつ、会うのを焦ってはいけません。

女性もひとしきり相手のことを聞き、それで会いたいと感じれば、いつかはデートもできます。私はとある女性とデートするまでに2ヶ月ほどかかりまして、少し歯がゆかったものの、会話を楽しむつもりで頑張りましたよ。

なお、警戒心の強い子とちゃんと会えたら、そのまま付き合える可能性が高いです。警戒心の強い子ほど真面目であり、「せっかくデートしてくれたし、断るのも悪いかも」と考えるため、交際をお願いしてもOKしてくれやすいでしょう。

このように、出会い系の彼女探しは簡単にスタートできますが、根気も必要になります。根気のない男性は合コンとかに出るほうが早そうなので、「別に会うまでに時間がかかってもいい」という男性こそ出会い系を使いましょう。

根気さえあれば意外と可愛い子もいるため、頑張る価値はあります。