出会い掲示板には色んな種類の人がいる。
サバサバしている人やツンデレな女の子、世にある「ジャンル」は恐らくすべて揃っているだろう。
その中でも今回は、自身のない童顔な女の子に出会った。

「どんなジャンルだよ!」とツッコミたくなるのはわかりますが、私も初めてこんな子に出会いました。
この手の童顔女の子によくあるのが、”自信がないように見せて実は腹黒だった”ということが多い。
でも今回の子はまるで違う。

というのも、私の友人が彼女と幼馴染で友人は「昔からあんな感じだよー」と
なかなか信頼における情報を提供してくれたからだ。
その友人の言葉もあってかそう見えてしまうのかもしれないが、
もっと説得力のある情報を入手できたのだ。

その情報を知ったのは彼女と出会って1週間が経とうとしている頃、
私は彼女とショッピングモールにお出掛けをしていました。
洋服屋さんやフードコートに行き、彼女と楽しい時間を過ごしていると、
「〇〇ちゃん?!」と彼女の高校の同級性が声をかけてきたのだ。

彼女ら(3人組)は皆彼女みたいなおっとりしている感じですごくいい人が溢れ出るような人達だった。
ここで私は確信しました。「彼女は白だ・・・こんな良い子と付き合っていいものか・・・」

その友人達はおそらく〇〇ちゃんが彼氏を作るような人ではないと思っていたので声をかけてきたのだろう。
友人達にちゃんと「か、彼氏」と少し恥ずかし気に話していました。
そんな表情をする彼女がとても可愛い。

私は出会い掲示板を利用して本当に良かったと彼女と付き合って2カ月経ちますが今でも思っています。
なんか惚気話みたいになってすみません!自信のない童顔な女の子に出会った話でした。