ブスでもいいしデブでもいいし不潔でもいいし行儀が悪くてもいいし馬鹿でもいいし…。そんな彼女でいいなら、探すのには全く苦労しないと思います。すぐに見つかるだろうし、自惚れるわけではないですけど、きっと僕のようなモテない男でも、多分アタックすれば付き合ってもらえるような気がします。

でも実際問題、そんな彼女は欲しくありません。よほどの変わり者です、そんな彼女でもいいという男の人は。

僕がこだわったのは、アイドルのような彼女。
そんなの無理だ、非現実的だと思いましたか?ふっふっふ…、そうでもないんですよ、実際問題。

どこまで信じてもらえるかはわからないけど、僕にはアイドルみたいな彼女がいます。そこにこだわった彼女探しをした結果、アイドルみたいな彼女ができてしまったんです。

自分でそう思い込んでいるわけじゃないですよ。その子の写真を友達とかに見せれば、「げっ!マジかよ!ちょーかわいいんだけど」と、面白いくらいにみんながみんな、こんな反応をします。
二人で街を歩いていれば、たまに男の人が僕の彼女をジロジロと見て、振り返ったりもします。その時の僕の優越感ったら、ないんですよ。

そんなかわいい女の子とどこで出会うの?いますぐ教えろ!と思った人、焦らないでください。

俗に言う出会い系サイトで出会ったんです。もし“出会い系サイト”と聞いて胡散臭いと思った人は、きっと誤解してますね。
ニュースとか見ていて気付きませんか?援助交際をして捕まった男性が女子高校生や女子中学生と出会うために使ったのが出会い系サイトであることがほとんどである事実を。
そうなんですよ、出会えるんですよ、ちゃんと選んでちゃんと使えば。彼女探し以外にも使えるんです。

もしかしたら僕が使った出会い系サイトにもいかがわしいところとか胡散臭いところはあったかもしれません。でも、ちゃんと出会えるところもありました。だって、今僕には出会い系サイトで出会った彼女がいるんですから。

会う前に写真の交換ができる、かわいい子はアプローチがたくさん来るって分かってるから彼氏が欲しいと思ったら出会い系サイトを使って楽に付き合おうと考えることが多い、女の子は身近にいる男の子よりも今まで出会ったことがない男性と出会いたいという欲求を持っていることが多い。
だから、出会い系サイトで彼女探しをすると、アイドル級のかわいい子と出会えるというわけ。

アイドル級とまではいかなくても、そこそこの女の子もたくさんいます、出会い系サイトには。
この方法だけで彼女探しをしなくてもいいのかもしれないけど、この方法を排除するのはもったいないんじゃないかなって思っています。