まずは知り合って、友達としての期間があって、お互いに好印象を抱いて、どちらかが告白をしたらもう一方がOKを出して、彼氏彼女の関係となり、恋人としてのお付き合いが始まる。

普通はこういう流れを辿るんでしょうね。友達としての期間は長かったり短かったり人それぞれだと思いますし、はっきりとした告白がないまま付き合っていたなんて例もあるのかもしれません。それでも、大抵はこの流れと似たようなものになると思います。

最近の僕は違います。
まず知り合う、ここまでは当然ですが、この後、お付き合いを始めます。そして、この女性が僕の彼女としてふさわしいかどうかを判断し、もしふさわしいと感じればそのまま恋人の関係を継続しますが、仮にふさわしくないと判断できれば、恋人関係を解消するのです。
それが、僕の「彼女探し」の方法。

言い換えれば、「真の彼女探し」の方法と言えるのかもしれません。

そんな順番や流れで恋人を作ったっていいじゃありませんか。綺麗事を抜きにして、単純に効率がいいんです。現に、この方法でも問題がないと感じている女性がいる。だからこそ成立しているんですから。

知り合って即お付き合いを始め、それからが彼女探しの本番となるので、同時に数人の女性とお付き合いをしている状態の時もあります。その時には、AさんとBさんとCさんを比較し、自分にとってふさわしくない、必要ないと感じた女性から別れることにしています。
仮にCさんを一番最初に捨てたとしましょう。AさんとBさんの中から1人に選ぶこともあれば、その前にまた他の女性Dさんが付き合ってくれるのであれば、今度はAさんとBさんとDさんを比較して選択するという流れになります。

これを可能にしてくれているのが、彼女探しに欠かせないものとなっているウェブ掲示板です。出会い系サイトもこれに含まれますが、とにかくウェブ上のこうしたシステムを使うことで、こんな方法が可能となっているのです。

いいですよ、これは。綺麗事が嫌いな人や、本当に自分にとって相性のいい女性を探したいと思っている人には、本当におすすめできる方法です。
「付き合ってみないと相性とか相手のこととかわからないでしょ」と言えば、ウェブ掲示板などで出会った女性のほとんどが納得してくれます。だから、即付き合うことができるんです。
「もし合わないと思ったらフってくれて構わないから」と言うと、より付き合ってくれやすくなります。試してみてもらいたいですね、今切実に彼女が欲しいと思っている男性たちには。