自分の経験が誰かの役に立てばなという気持ちがありますけど、人に誇れるような生き方をしていない私は、そんな思いを実現させることがほぼできません。
全くできないわけでもないのが、せめてもの救いでしょうか。

たびたび使っているネットサイトやネットアプリの中で、自分が最も精通しているのは、出会い系サイトやアプリかなと思っています。
ね?人に誇れるような生き方をしていないでしょ?笑

そうなんですよ、こんなのまったく誇れないんで、彼女探しに夢中になっている友人や同僚に、「おれ、出会い系サイトとかに詳しいから教えてやるよ」なんて言えないんですよね…汗

だから今これを書いて、自分のことを知らない人にでもいいから伝えようと思っているわけなんですけど、彼女探しをもししているなら、ネットサイトやアプリがいいですよ。

自分は女性経験はあまり多いとは言えないけど、これまでの交際人数は4人、経験人数は6人ほど。胸は張れないけど、まったく女性と縁がなかったというわけでもありません。

問題はその内訳で、交際人数4人のうち、3人が出会い系で知り合った人なんですね。経験人数6人のうち、出会い系で知り合ったのは5人。1人以外はみんなこれで出会ってるんです。

彼女を作るために今までやってみた方法は、ナンパ、合コン、友人の紹介、SNS、そして、出会い系サイト&アプリ。こんな感じ。

ナンパは、まず成功しない笑
これは無謀でした、私には。成功率0%。お茶を飲みに行くことすらできず。

合コンも無理。連絡先の交換はできるけど、デートにこぎつけるまでは本当に大変。そこから彼女になってもらうなんて、夢のまた夢。現実的ではないんですよね、実際。

友人の紹介も同じで、そんなのね、相手の女性も友達に言われたら会ってるってだけで、その先に発展しようがないんですよ。
SNSで知り合ってメッセージ交換とかした女性もいましたけど、これも「会ってみましょうか」的な提案した途端に連絡が来なくなったり拒否られたりすること多数…泣
女性は警戒心強いよね。

私は出会い系サイトとアプリ、ほぼこれでしか彼女は作れませんでした。彼女にはなってもらえなかったけどエッチだけしたっていう女の子もいました。
どちらにしろ、何かしらの関係を持つためには、この方法しかなかったんですね。

合う合わないはあると思うけど、でもよく考えたらとりあえず家にいるだけで彼女探しができるんだから、そういう労力も考えると、彼女探しにはこの方法がベストなのかなという気がしています。

お役に立てていただければ、嬉しいですね。