学生時代にも彼女はいました。でも、大抵が数ヶ月で別れてしまいました。アルバイト先でも彼女を作ったことがあります。しかし、これもアルバイトを辞めれば関係性も冷え切っていきましたし、結局は数ヶ月で終わってしまいました。
就職してからも、いろいろなところで彼女ができました。同じ会社内、つまり社内恋愛もしましたし、コンパのような飲み会で知り合った女性とも付き合ったりしました。
どれもやっぱり数ヶ月で終わってしまいました。

単に合わなかっただけなんでしょうけど、自分と合わないような女性としか出会えなかったと言った方がいいのかもしれません。
そんな状況にもやっと変化の時が訪れました。

今付き合っている彼女と、その前に付き合った彼女は、出会い系で彼女探しをした結果、出会った女性たちです。2人もいるのかよって話ですけど、以前までの彼女たちとはちょっと違います。
関係性がとても長く続いているのです。

今付き合っている彼女とはすでに2年、その前に付き合った彼女とは3年ほど続きました。これまで数ヶ月で終わっていた恋とは比べ物にならないほど長いんです。
共通しているのは出会い系で彼女探しをした末に出会ったことと、自分と相性が合ったということ。言い換えれば、自分と相性のいい女性と出会うためには、出会い系で彼女探しをするのがベストなのではないかと、そういうことなのかもしれません。

これは、偶然ではなく必然だと思っています。
出会い系には数多くの女性がいて、その中から選別をした上で交流を図ります。自分が自由に選べるわけです。学校、アルバイト先、会社、コンパ、これらにいる女性の数は非常に限られていますよね。その狭い出会いの中に自分に合った女性が存在しているなんて、そんな奇跡的なことは、よく考えれば無いに等しいんです。

出会い系の中には無数と言ってもいいほどの女性がいます。出会い系のジャンルによっても女性のタイプは変わってきますけど、だからこそ、自分の好きなタイプの人を最初から選別しやすいとも言えるのです。何よりも、選択肢が多いのが利点。

今までは付き合ってから、「この人、合わないかも」と思ってしまい破局を迎えていましたが、出会い系で彼女探しをしてからは、「この人、合ってるかも」と思ってから付き合えるので、長続きするんだと思います。
彼女と長く続く秘訣が、まさか出会い系にあったとは。自分でも目から鱗ですが、結果的に、これは証明されたようなものなのかもしれません。