とあるウェブサイトを使って、セフレ募集をしてみたんです。それと同時に、ウェブサイトで彼女探しもしてみました。
別に名称とか呼び方はなんでも構わないんです。女性と肉体関係が結べれば、それがセフレであっても恋人であっても、その他の呼び方であっても、僕は構わないんです。

すぐにできたのは、彼女の方でした。
そもそも、セフレを募集してみても、あまりいい反応はありませんでした。そんなもんなんでしょうね、きっと。世間にはセフレがいる男の人もいるみたいですけど、もしかしたらウェブサイトを使ってそれを作るのは簡単ではないのかもしれません。

でも、彼女探しの方は違いました。それなりにいい反応があって、申し訳ないと思いながらも、僕の方が選べる立場になってしまったんです。
そんなに多い人数ではなかったんですけど、そのすべての人を恋人にするほどの甲斐性も体力もないので、その中から実際に会える人には会ってみて、それで決めることにしました。

何人いたかは数えていませんけど、10人はいなかったと思います。うん、一桁でしたね、人数的には。
なんだか面接をしているような気になりました。もちろん個別に会ったんですけど、集団面接みたいにしても面白かったかもしれませんね。
年齢は、20代前半から30代半ばまでの女性。かわいい系の人が多かったです。ルックスだけ見れば、ブスな女性というのは1人もいませんでした。彼女を募集して、それに応募してくるくらいですから、皆さんそれなりに自信があるのでしょう。

話をしたり、食事をしたり、相手が受け入れてくれれば肉体関係を結んでみたり。恋人と言っても、やっぱり大事ですからね、いろんな相性が。
話が合う人、食の好みが合う人、体の相性が合う人、それぞれいましたが、この3つともクリアしている女性が1人だけいたので、この女性を新しい恋人とすることにしました。

お付き合いを始めてから、もう半年ほどが経とうとしています。ここまで順調に関係を深めていくことができています。
それはもちろん、精神的な面もだし、肉体的な面もです。そろそろ浮気なんかもしたいかな~、と思っているところではありますが、まだお付き合いは続けるつもり。相性がいいですから。

こんな僕から言えることは1つだけ。
セフレもいいけど、やっぱり恋人もいいですよ。むしろ、すぐに作れるかどうかを考えると、きっとセフレよりも彼女の方に分があると思います。
彼女探しは、ちゃんとお付き合いしなくちゃなどと思ってしまったり、一時の関係とはいかないからハードルが高そうですけど、実際にはそんなことはないんです。彼女探しって、案外ハードルが低くて飛び越えやすいんですよ。