ストレスが原因でモテない。
もし、そんな状況があなたに起こっているとしたら。
想像しただけで、つらいですよね。
人生、踏んだり蹴ったりだと思うことでしょう。
しかし、実はこういったことは現実で起きています。
なぜなら、男性ホルモンとストレスには深い関係があるからです。
みなさんは、テストステロンというホルモンを聞いたことがあるでしょうか?
このホルモンは、男性のモテに非常に関係するものなのえすが、このテストステロンがストレスによって減少してしまうのです。
では、ストレス対策といっても、どういったことをすればよいのでしょうか。
誰でも気軽にできる方法をお伝えします。

寝る服装を変える

ベッド

これは、かなり手軽にできる方法ですが、効果が高いです。
なぜなら、人間は人生の3分の1の時間は睡眠だからです。
その睡眠時間をどのような状態にするかは、みなさんが考えている以上に重要です。
睡眠の質を上げる方法は、いろいろありますが、一番手軽なのは服装を変えることです。
みなさん、疲れて仕事着のまま寝ていませんか?
それは、肉体的にも心理的にもリラックスできないので、おすすめできません。
なぜなら、仕事着のままだと、血流に良くないです。これが肉体的な理由です。
次に、心理的な理由です。人間には無意識というものがあります。
ここでは深くいいませんが、この無意識はかなり重要です。
仕事着のままの場合、無意識に、リラックスできない状態になっています。
体が、今は仕事モードなんだと錯覚するからです。
そのため、寝るときは服装を変えましょう。
一番良いのは、全裸で寝ることです。
しかし、肌が弱くて難しいという方もいらっしゃることでしょう。
そんな方に、おすすめなのが、下着なしのパジャマです。
パジャマは寝るときしか着ないですよね?
もし、ずっとパジャマで過ごす生活をしている方がいるのであれば、
切り替えていただいた方が良いです。
パジャマを着ることによって、体が寝るモードだと認識します。
また、下着を脱ぐことによって、血流も良くなりますしリラックス状態になりやすいです。
もし、なかなか睡眠の質が上がらない方は一度やってみてください。

アロマの匂いを活用する

アロマ

アロマと聞くと、女性が使うものと思われがちですが、男性にも大変有効です。
アロマディヒューザーは安価なものもありますので、試してみられてはいかがでしょうか。
リラックスしたい方には、ラベンダーがおすすめです。
嗅覚は軽視されがちですが、五感の一つです。
フェロモンなんて言葉もありますよね。
五感を制すことはストレスを制するといえます。

おわりに

今回、紹介した内容は無理の内容でお伝えしていますが、個人差もあります。
無理はストレスに繋がりますので、あくまでも自分のできる範囲で試してみてください。