恋人がいない理由というものを頭に思い浮かべてみる時、どんな理由が出てきますか?テレビなんかのインタビューでもしばしば目に耳にするのが、「出会いがない」という理由だと思います。
あ、「面倒くさいから恋人とかいらない」という意見は除外しておきますね。あくまでも、恋人を欲しいとは思っているけどできない理由、ですから。

でも、出会いがないって、ちょっとした言い訳のようにも感じるんです。ちょっと極端な話かもしれませんけど、街を歩けば異性なんて数え切れないほど歩いているじゃないですか。それも一つの出会いといえばそうですよね。
僕も恋人が長くいなかった時期がありました。その理由を、「出会いがないから」と思っていましたし、周りにもそう言っていました。でも、今考えるとちょっと違っていたような気がします。

シャイで人見知りで照れ屋なんですよ。だから、出会いが仮にあったとしても、女性に対して声をかけたりアプローチしたりすることができない、ただそれだけだったような気がするんですね。
でも彼女は欲しい、彼女探しはしなければと思っていて、そんな僕が取りかかってみたのが、ネットでの彼女探しだったんです。

これなら人見知りな僕でもアプローチすることができます。だって、文字のやり取りだから。アプローチするのも文字、返事を返すのも文字、誘ったりするのも文字。出会いに関するすべての過程を文字で完結できるんですよ。
実際に顔を合わせるまでではありますけど、そこまででも文字でやり取りできればシャイで人見知りで照れ屋な僕にとってはありがたい限りです。
会う時には文字の交換でちょっと知ってますからね、お互いの性格とか趣味とか雰囲気を。だから会った時には初対面なんだけど、ゼロからのスタートじゃないから普通に喋ったりもできるんです。この差は本当に大きい。

この彼女探しのやり方を取り入れて実践してから、2人の女の子と交際に発展することに成功しています。今は2人目の彼女と順調に交際を続けていて、破局するような兆候は今のところありません。とても幸せです。
でももし仮にこの先破局するようなことがあっても、ネットがあれば大丈夫。彼女探しをネットでやれば、いつまで経ってもシャイで人見知りで照れ屋な自分でも恋人との出会いを作れるし、アプローチしたりもできるんですから。

もちろんね、普段から誰とでもすぐに仲良くなれるような人でも使ってもいいと思うんですよ、ネットの出会い系とかは。でも、僕みたいな人間こそ使うべきなんじゃないかなって思っています。女性の方もそういう人が多く使ってるみたいなので、相性も合うような気がしています。