正常な人とか、まともな人、というものの定義は少し難しいですね。でも、主観で申し訳ないですが、そういう人たちは意外とネット上で彼女探しや彼氏探しをしていると感じています。
その根拠は、自分自身が彼女探しをしてみたところ、そう感じたからです。だから主観なのですが。

ネット上で恋人を探していない人は正常ではない、まともではないという意味では決してありません。ネット上という言葉の対義語をここでは“地上”としますが、地上で恋人探しをしている人も、ほとんどが正常であり、まともです。

ただ、ネット上で恋人を探している人には繊細な人が多く、真剣さが滲み出てる人が多い、そう感じるところがあります。性格重視で選んでいるというか、石橋を叩いて渡る性格の人が多いというか。
ネット上でいやらしい行為をすることを目的に異性を探している人は別ですよ。あくまでも、恋人を探している人にフォーカスしてみた時の話です。

地上にはいい人がいない、出会いもない、どうしても見た目で判断されてしまうと感じている人たちもいて、いい感じになっても、そこから発展がないと気まずくなってしまうことに悩んだり、それを怖がって一歩を踏み出せなかったり…。
そんなマイナスの面を払拭してくれるのがネット上での彼女探し・彼女探しなんじゃないかなと思っています。

自分自身はネット上で彼女探しをして、本当に真面目で、素敵で、見た目で男の人を判断しないような女性と出会うことができました。ちゃんとお付き合いもしています。
実を言うと、その彼女以外にも交流を持った女性はいました。そのきっかけはネット上であり、メール、チャット、電話、そして実際に会ったりなどもしました。その人たちに共通しているのは、やっぱり真面目で常識があって彼氏を欲していて、何よりも心が綺麗だったこと。

意外に思えるかもしれないけど、実際はそうなんです。
全員が全員そうだとは言いません。でも、少なくとも自分はおかしな女性には遭遇しませんでした。使っていたネット上のツール(出会いサイトなど)が良かったのもあるかもしれませんが。

とにかく、こと恋人探しに関しては、正常でまともな人もネット上には多く、いい出会いがあるということ。しかも、そういう人は増えているということも付け加えておきます。確実に昔よりは多い。
ネットを使う人口が爆発的に増えていることもあるし、ネット上での出会いに抵抗がない人もそれと比例する形で増えているからだと思います。

恋人探しをネット上で真剣にしている人が多くなってきて、その人たちの多くは正常でまともである。そろそろ世間でもそういう認識に変わってほしい。そうすれば、もっと幸せになれる人が増えるのになと思っています。