彼女を作るとは言っても出会いが無ければそれは叶いません。出会いがあるから彼女が出来る。
出会いは彼女作りに重要な第一歩となるのです。では何処でどうやって出会うのか。
それはいろいろあります。その人の生活環境などによっても出会いの方法は変わります。
今回は誰でも簡単に出来るサイトを使った彼女作りの為の出会い方をご紹介。

7d2f32253a414d2ae1f1d775dbb1dd7d_m

出会いサイトにおける始めの一歩
出会いサイトを使うにあたって始めの一歩はやはりお相手を探すというところから始まります。
その下準備としてプロフィールを充実させるというのは勿論必要です。
では相手を探すときに気を使うことは何か。まずは写真。コレは第一印象になるのでしっかりとした写真を選びましょう。
あなたがお相手の写真を見て好みかどうかを判断するのと同じように、相手の女性もあなたの写真を見てメールをしてくるかもしれません。

メールで必要なものそれはトークスキル
トークスキルといってもそんなに難しくはありません。気をつけるべきは硬すぎずチャラ過ぎず。
ビジネスメールのように難しい言葉や専門用語は禁止です。コレは硬すぎると思われたり、この人は何を言っているんだと思われ気持ちがうまく伝わりません。
逆にチャラい(軽い)メールも禁止。コレは相手に誰でも良いから会いたいのかと思われたり、場合によっては頭が悪いと思われることも。
メールの文章は簡潔に硬すぎずチャラ過ぎずを心がけましょう。

実際に会うことになったら
メールのやり取りをしていたら当然実際に会うということが出てきます。この時注意することとは?
それは「目線・見た目・気配り」です。

まず目線。これは周りをキョロキョロと見ていては挙動不審に見えます。女性のあなたへのイメージはガタ落ち。
しかし相手の目を見すぎると逆に恐怖心を与えてしまいます。
ちょうどいいのは適度に相手の目を見つめ、適度に視線をはずすことです。

見た目は爽やかな方が女性受けが良いです。アクセサリーも腕時計とちょっとしたネックレスだけでOK。
いろいろつけていると歩くとき音がうるさいですしチャラ男に見えます。女性はドン引きです。
逆にTシャツにジーパンのようなラフすぎる格好はNG。デートに相応しいちょっとしたおしゃれを心がけましょう。

気配りはコレは最も重要かもしれません。待ち合わせ場所には女性を待たせないように男性が先に向かうや、お互いに車を持っているのであれば男性が車を出す。食事代くらいは男性が全額払うなど様々。
気配りの仕方は人それぞれなので貴方にあったものを見つけてみてはいかがでしょうか?

当サイトではあなたの彼女作りを全力でサポート。彼女をお探しの方は是非一度ご利用くださいませ。