年上彼女に憧れている男性が急激に増えてきている。年下の彼女とは違った魅力がある年上彼女。
今回はそんな年上彼女と出会う上で知っておきたいことをご紹介。
この知識でわずか3日で年上彼女をGETした人もいるとか。

39-1293416530

知っておきたい年上彼女のメリット

まずは年上彼女と出会い付き合う上でのメリットを抑えておきたい。
ここでは「自分のポリシーを持ている」「包容力がある」「甘えられる」の三つを解析。

年上彼女は「自分のポリシー」を持っている

人生経験が豊富ゆえか年上彼女は自分なりのポリシーを持っています。コレは人生経験が豊富だという証。
仕事や私生活に自分のルールというものが存在し自分のやり方というものがあるので魅力を感じてしまうのではないでしょうか。

年上彼女には「包容力」がある

年上彼女はさりげないフォローをしてくれたり人生経験の豊富さから人の痛みが分かるので時にはやさしく背中を押してくれることがあるのではないでしょうか。コレは年上彼女出なければ難しいことかもしれません。

年上彼女には「甘えられる」

年上彼女と付き合う上で男性が最も期待しているのは甘えられるということではないでしょうか。
社会経験が豊富な方であれば優しくアドバイスをくれるのでは。
しかし甘えすぎるのは禁物。あまり度が過ぎると「甘えるんじゃない」と一蹴されることもあるかもしれません。

メリットがあればデメリットもある

メリットがあれば当然デメリットもあります。そんな年上彼女のデメリットも抑えておきたい。
「気を使う」「年上なことを気にする」「何かと世話を焼きたがる」の三つを解析。

年上彼女は「気を使う」

年上彼女と付きあううえで気を使うのは特に「結婚・出産」。
長く付き合っていても中々結婚が出来ないとなると女性は焦ります。これが次第に不安感へとつながり関係がギクシャクすることにもなりかねません。
年上彼女と付き合う上で抑えておきたいのは結婚問題は女性にしてみれば深刻であるということです。

年上彼女は「自分が年上である」事を気にする。

年上彼女と付き合っていれば「私って年かな」といった発言もあるのではないでしょうか。
その時無責任に「そうだね」と答えるのは禁物。女性は真剣に悩んでいるかもしれません。
このような場合「そんなことはないよ」とフォローしてあげることも大事。

年上彼女は「何かと世話を焼きたがる」

年上彼女は何かと世話を焼きたがります。特に弟がいるようなタイプの女性は弟に接するように世話を焼きたがります。
このタイプの女性は世話好きで、面倒を見ることに喜びを感じていることが多いようです。
基本的には面倒を見てもらうというスタンスでかまいませんがあまり度が過ぎると「いつも私ばかり」と突然不満が爆発することも。
面倒を見てもらうのは当たり前と思わずに日ごろから感謝の気持ちを伝えましょう。

コレを抑えて年上彼女を理解すればお互いに良好な関係が保てます。
またこれから年上彼女とお付き合いする人はコレを抑えておけば付き合った後に後悔するといったことは無いでしょう。