年上の彼女と付き合うに至った出会いと落とし方についてお話をお伺いしました。
今回協力してくれたのは20歳、大学生の方です。彼が明かす年上彼女のGET方とは。
年上の女性のほうが実は出会いの確立が高いということをご存知でしょうか。

d361952964be3aba5182ca0977fc8c44_m

私はこうやって年上彼女をGETした。最短7日で出会い落とす方法

———————————————————————————-

私は某大学に通う大学2年生。コレは年上の女性と出会い7日で付き合うことに至った実話だ。

初恋は幼馴染
私は大学に入るまで彼女が丸っきり出来なかった。友達はたくさんいた。
遊びに行けば女の子達もいたし付き合おうと思えばチャンスはいくらでもあった。
しかし私は同年代女子は友達としてしか考えられないのだ。

そう、私は年上の女性が大好きなのだ。
というのも私には6歳年上の姉と2歳年上の姉、2人の姉がおり、近所には2歳年上の幼馴染のお姉さんもいた。
小さいときはお姉ちゃんっ子で何処に行くにも姉2人と幼馴染についていったものだ。

その時から年上の女性に引かれていたのかも知れない。
初恋は中学生の時で幼馴染に憧れた。
学校が近所だったということもありよく一緒に登校したものだ。

彼女は高校でバスケットをしており大会などには良く応援に行った。
高校は勿論彼女と同じ高校を受験。

彼女が高校を卒業する頃大学を受けることになった時には私も同じ大学を受けようと決めていた。
実際その大学に通っており彼女も通っている。

幼馴染の彼女には実は何度も告白していた。最初は幼稚園の時。コレは告白とはいえないが良く「お姉ちゃんすきー」といったものだ。
彼女も笑いながら「お姉ちゃんも○○ちゃん(わたしのことだ)好きだよ」といってくれていた。

いつからか彼女を女性として意識するようになり高校生の時最初に告白したときは「○○ちゃん昔からずっと好きって言ってくれてるもんね」と相手にしてもらえず。

その後2~3回告白するも全てはぐらかされた。

このままではいけない、私はアプローチ方法を変えることにした。
しかし結局は幼馴染、恋愛には発展しなかった。

こんな経験からしばらくは彼女はいいやと諦めていた。
ある女性に出会うまでは。

その出会いはまさに運命の出会い
大学に入ってしばらくの頃だ私は幼馴染といつものように昼食を食べる約束をしていた。
その日は彼女の友達も一緒だった。

コレが運命の出会いだ。そう今の彼女。一目ぼれをしてしまったのだ。
ここから彼女と会うようになるのだが私の猛アタックが始まった。

最短7日で達成!!年上彼女をGETするアタック方法
まずは幼馴染にいろいろと教えてもらった。彼女はどうやら年下が好みらしいこと、ぬいぐるみが大好きなこと、料理が得意なことなど。
そこでまずは彼女の家に幼馴染と訪問することに。

彼女と一緒に料理をすることで交流を深めようという作戦だ。私は料理が得意だった。つまり共通点。
恋愛で重要なのは共通点を探すというものがある。今回はコレを活用させていただいた。

彼女と料理を作っている時に私の手際を見て彼女が「料理が出来る男の人ってかっこいいよね」といってくれた。
ここは「そんなこと無いよ。一人暮らししてたらコレぐらいは当たり前だよ」ととりあえず謙遜。
謙虚な気持ちを見せるのはとても重要。

この素直さに心打たれたと後日本人が言っていた。

この後7日かけて私は彼女に近づいていった。
あるときは図書館で一緒に勉強。その際彼女が必要とする本を一緒にとりに行き机まで運んだ。
気遣いの心だ。

またある時は彼女が欲しがっていたものを内緒で買ってきた。
下校のときは校門前で待ち合わせをするのが日課になっていたのでその校門で渡す。
サプライズプレゼントだ。

つまり重要なのは
共通点を探す
謙虚な気持ちを見せる
相手を気遣う
プチサプライズ
である。

コレをうまく活用すれば最短7日で彼女がGET出来るのだ。(個人差あり)
———————————————————————————-

いかがだったでしょうか。今回は20歳の人に協力していただきました。
皆さんも参考にしてみてはいかがでしょうか。