彼女との出会いを語ります。
生まれてこの方、彼女が居たことがなくいつも寂しい思いをしていました。
彼女が作りたい!!とは思っていたんですが、それでもどうやっていいかわかりませんでした・・・。

大学卒業後、今の会社に勤め始めました。
昔から、人見知りで女性と仲良く話すなんてことができませんでした。
中学・高校とどちからというとイケてないグループに属していた感じで、
本当に話すことが人一倍苦手でした。
会社に入ってもそれは変わらず、女性と話すといつも緊張のあまり
素っ気無い態度をとってしまっていたらしく、
「あの人、ゲイなんじゃない・・」なんてウワサまで広がっていました・・・。
そのため、クリスマスなどのイベントごとは本当に憂鬱で、
周りが予定があるからっといって、早く帰る中いつも一人で残って、
残業していました。
(そういった楽しげな雰囲気を見たくなかったのもありますし・・・。)

ただふとしたきっかけでここを見ました。
何かと自分と重なるような体験談をみて、「同じ人もけっこういるんだなー・・」なんて思っていました。
その中の一つに、「女性は誘いを待っている」という文章があったので、
おもいきって、サイトに登録し、メールをしてみました。
すると、意外に返信があり、かなり疑っていたので、返信がきただけでもちょっとビックリしましたが、
さらに、デートのお誘いまでも受けてしまいました。
相手は、29歳の一つ上の女性でしたが、
今まであまりいい恋愛をしてこなかったようで、
ナンパされたら、ついていってしまうほどの女性だったそうです。
そのため、遊ばれて終わってしまう・・。という恋愛を散々繰り返してきたと言っていました。

そんな女性が僕でいいのか!?とも思いましたが、
勇気を出して、お誘いにのるとなんか気軽に話せたんです。
今まで女性と話すだけでもダメだったのに、何か普通に会話ができ、
楽しい一日を過ごせました。
何かフィーリングがあったんだと今では思います。そういった女性も絶対いるんです。
僕が勇気をもってメールを送ったのがきっかけですが、
デートに誘ったのも彼女で、付き合おうといってくれたのも彼女でした。
まだまだ勉強しなければならないことが多いですが、
自分自身も少しは変われたんじゃないかと思います。

彼女との出会いのきっかけは、出会い系ですが、
そんな出会い方もありだと僕は思いました。