セフレ

シングルマザーと呼ばれる女性たちは、男性に対して警戒心の強い人が多いですよね。

シングルマザーになるってことは離婚したり、妊娠したら逃げられたりしたわけですから、男性不信になるのは当然でしょう。

 

だから出会い系で『熟女のシングルマザー』を見つけたときも、内心ではかなり慎重になってました。

相手から話しかけてきて、さらにはシングルマザーをカミングアウトされたから、

さほど閉鎖的ではないと思いましたが…それでも深い関係にはなると思わず、話し相手で終わると考えていました。

 

その熟女をA(仮名)と呼びますが、Aさんは私よりも結構年上でして、

離婚してシングルマザーになったらしいです。

離婚理由は聞いていませんが、やっぱり離婚するからには諍いもあったと思い、

私は当たり障りのない話題ばかり振っていました。

 

そんなある日、Aさんからアドレス交換を希望されたのです。

正直なところ、断ろうかと思ったのですが…Aさんは「久々に男性と楽しく話せて、

うれしかったから」と言ってきたし、私も悪い気はしなかったから受け入れてしまったのです。

 

出会い系以外でも話すようになったAさんは、熟女とは思えないほど口数が多かったですね。

おしゃべり好きっていうのは若い子に多いと思っていたのですが、

Aさんはそれに負けず劣らず話しかけてきて、休み時間はずっと会話していました。

 

そんなAさんがエロい話題を持ち出してきたのは、少し経ってからでした。

ある日のAさんはお酒を飲んでいたのか、エッチな話題もベラベラと喋っていて、

さらにはブラジャー姿を撮影して送ってきたのです。

熟女とは思えないエロい体つきに私は興奮し、Aさんもそれを察したのか、あることを提案してきました。

 

「もしも私にムラッとしたら、セフレにならない?」と言ってきたのです。

シングルマザーでセックスを希望してくる場合、再婚とか求められそうで怖かったのですが…

どうやらセックス以上は求めていないらしく、私はそれに応じてみました。

 

実際に抱いてみたAさんの体は写真通りエロくて、顔も綺麗だったから、すごく気持ちいいセックスができました。

酔っていないときもとくに交際は求められず、安定してセックスだけができています。

 

シングルマザーの扱いは難しいと思いますが、たまにAさんみたいな都合のいい女性もいるため、

場合によっては会ってみるのもいいでしょう。

シングルマザーは人妻と違った魅力があり、

性欲解消の相手としては悪くありません。出会い系でも結構見かけますしね。